イシュタールのこだわりの3つの理由を紹介

イシュタールの魅力を知る3つの秘密と効果を紹介

イシュタールが魅力的でお肌に効果をもたらす3つの秘密を教えます。

 

肌の仕組みと構造に着目した独自技術のラメラテクノロジー

 

ラメラ構造って言葉、あなたは知っていましたか?

 

私も今回イシュタールについて勉強するまでは全然知りませんでした。
正直まだあまり聞きなれない言葉ですね。
でも今美容関係者の間ではとても話題になっています。

 

これから当然知っておくべき常識の知識となっていきます。
そんなラメラ構造について詳しく解説していきますから、美肌とラメラ構造の仕組みを覚えてしまいましょう。

 

ラメラ構造とは肌の角質層内部の水分と油分がミルフィーユ状に交互に重なり規則正しく並んだ状態のことです。

 

肌の構造は表皮・真皮・皮下組織という3層からできています。
そしてさらに一番外側の表皮は4層に別れるのです。

 

表皮の一番上にあるのが角質層で、なんと厚さは0.02oほどの薄膜状態です。
そしてこの薄い角質層にラメラ構造が存在し、何重にも重なり合っています。

 

このラメラ構造が紫外線などの外部からの刺激をブロックし、肌の内側の水分やうるおいの蒸発を防いで肌を乾燥から守る大切な働きをしているのです。

 

このためラメラ構造が乱れてしまうと外的刺激をまともに受けてしまい、肌のうるおいもなくなり、様々な肌トラブルを生じるのです。

 

ラメラ構造が乱れてしまうと、しわ、くすみ、乾燥、肌荒れ、ゴワつき、毛穴などの症状が悪化し、そして老化がどんどん進んでしまうことになります。

 

現在化粧品は多くの有効成分を用いて美肌を目指しています。
ある意味有効手段が多すぎて自分に合った化粧品を選ぶのが困難な時代でもあります。

 

このような状況でなぜラメラ構造が注目を浴びているかというと、美肌の土台となるためです。
まず最初にラメラ構造が整っていなければ、つまり土台がしっかりとしていなければ、頑丈な家を建築できないという理由に基づきます。

 

したがってこれからはラメラ構造を意識したスキンケアがとても大切になっていきます。

 

部位別大人ニキビ

 

部位別大人ニキビ

 

上記図を見てもらえれば分かるように、ラメラ構造が乱れた場合、紫外線やホコリなどの外部刺激を防げず簡単に細胞内部に侵入されてしまいます。
また水分やうるおいもどんどん逃げてしまい肌の乾燥を招くことになり、肌荒れが進んでしまうのです。

 

日本の古来からの優れた有機成分を配合

 

イシュタールは、日本人本来のきめ細かい美しい肌へ導くための伝統的な有機成分を日本全国から収集し配合しています。
産地が分かっていると安心ですね。

 

成分 地域 効果
ソメイヨシノ葉エキス 兵庫、岡谷、京都 お肌のみずみずしさを保つため、角質のうるおいを保持
チャ葉エキス(紅富貴) 鹿児島 保水力に優れ、弾力性のあるみずみずしい素肌作りをサポート
加水分解コメエキス 兵庫 紫外線や乾燥、肌ストレスから肌を守る働き
加水分解大豆エキス(黒寿仙) 兵庫丹波 肌の調子を整えハリを保つ働きをサポート
ヘチマエキス 奈良 キメを整え、肌トラブルを防ぐ

 

厳選の有効成分を配合

 

独自の肌理論に基づいた必要な成分のみ厳選配合しています。

 

どんなに美肌に効果のある成分でも添加物などが含まれ安全性に問題が生じるようでは本末転倒です。
だからこだわりの厳選配合で、本当に肌に良い有効成分をこだわり配合しています。

 

成分 画像 働き・効果

セラミドNG、セラミドNP,セラミドAP

保湿効果・肌バリア機能

 

セラミドは脂肪間脂質の成分の1つで、水分をサンドイッチのように間に挟み込み、水分を逃がさない働きをする。

水溶性プロテオグリカン

EFG様作用・保湿効果

 

人の肌にはEGFと呼ばれる上皮成長因子があり、肌の細胞を増やしたり成長させたりします。
プロテオグリカンにはEFGと同様の作用があり、乾燥やエイジングケアに期待されています。

ヒアルロン酸Na

保水効果

 

細胞と細胞の間でクッションのような役目をはたし、1グラムに対して水6リットルもの約6,000倍もの保水効果があります。

フラーレン

肌バリア機能

 

乾燥や刺激から肌を守り、うるおいを与えてキメの整った肌を支えます。

アミノ酸各種

保湿効果

 

各層の中にある天然の保湿因子。
表皮の細胞が死んで各層になるときに、細胞内のタンパク質が分解してアミノ酸となって各層に供給されます。

水溶性コラーゲン

保水効果

 

美容液の水分が蒸発した後も、肌に高分子の膜を張って水分を保ちながら保湿する性質があり、肌表面のうるおいを保持してくれます。

ビタミンA

保湿効果

 

皮膚を保護して乾燥などの肌トラブルを防ぎます。

ビタミンE

保湿効果

 

肌の生まれ変わるリズムを整え、うるおいやハリに満ちた美肌を作ります。

 

部位別大人ニキビ

 

 

イシュタールの関連記事はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ