オールインワン化粧品のデメリットを知り、使用方法の工夫をしましょう。

オールインワン化粧品のメリットとデメリットを紹介。

オールインワン化粧品のメリットとデメリットの両方を把握することで、いろんな面が見えてきて、気付かされることがあります。

 

そのような意味あいも込めて、オールインワン化粧品のメリットとデメリットをまとめてみました。

 

スキンケア化粧品の使用方法

 

スキンケア化粧品のケア方法はコース使いといわれるように、

  • @ 化粧水で肌に潤いを与える。
  • A 美容液で栄養を与える。
  • B 乳液やクリームでフタ(保護)をする。

といった3ステップのサイクルが基本パターンとなります。

 

オールインワン化粧品の特徴

 

お肌のスキンケアは通常、化粧水や乳液、美容液、クリームなど、各役割パーツのアイテムを順番に使い行うものです。

 

オールインワン化粧品はこれらの各アイテムの役割分担を、1度で1つのアイテムで補って実施してしまうものであり、これが最大の魅力なのです。

 

種類を選べば化粧下地まで済むものまであり、さらにアンチエイジング効果や美白効果などまで含む商品もあります。

 

オールインワン化粧品のメリット

 

  • オールインワン化粧品1つで、化粧水・乳液・美容液などの工程が1つで済む。
  • さらに特化商品を選べば、化粧下地、日焼け止めなどの効果まで含む商品が選べる。
  • 時間がなく忙しい時や疲れてしまった時など、手間要らずで時間短縮ができる。
  • 1つで済むため、何個も化粧品を選ぶ手間が省ける。
  • 1つで済むため、1個の値段で考えると高価だが、総合で見た場合結果的に経済的である。
  • 旅行に行くときなど、1つで済むため荷物にならない。
  • ジムやプールなどで汗を流した後、簡単に保湿が行える。
  • 1つで済むため、何度も肌に刺激を与えることなくスキンケアを行える。

 

オールインワン化粧品のメリットまとめ

 

メリットをまとめると3つの効果に集約できます。

 

1. 簡単
2. 経済的
3. 肌への刺激が少ない

 

簡単

 

オールインワン化粧品の最大のメッリトが1つで全ての工程が完了でき、簡単で時間短縮できるということです。

 

経済的

 

1つの単品購入ですむから結果的に安価になり節約できます。

 

肌への刺激が少ない

 

肌に刺激を与えることは絶対NGです。
よくゴシゴシ洗いの洗顔が肌荒れ原因として指摘されます。

 

オールインワン化粧品なら1回のシンプルケアでOK。
いくら気をつけても、何度も触るだけで肌への刺激を与えてしまいます。
だから1回のシンプルケアで済むオールインワン化粧品は、肌への負担も少なくて済むのです。

 

オールインワン化粧品のデメリット

 

  • 各パーツで特化したケアには効果でおよばない。
  • 保湿力の弱さが弱点。
  • 浸透力が弱い。
  • 細かい効果をねらった使い分けができない。

 

オールインワン化粧品のデメリットまとめ

 

デメリットをまとめると3つの問題に集約できます。

 

1. 丁寧なスキンケアには叶わない
2. 保湿力が弱点
3. 使い分けが困難

 

丁寧なスキンケアには叶わない

 

通常の各パーツごとに特化した化粧品によるスキンケアの効果と比較した場合、効果は低くなってしまいます。

 

保湿力が弱点

 

オールインワン化粧品の不満点として必ずいわれるのが保湿力の弱さです。
浸透力のなさが指摘され、肌にスーっと入っていかないとよくいわれます。

 

対策としては、イシュタールのような保湿成分を豊富に含むオールインワン化粧品を選ぶことです。
また、気になる箇所に重ね塗りすることです。

 

使い分けが困難

 

各パーツごとに単品使用すれば、肌に合わせて使い分けが可能です。
化粧品であれば、しっとりタイプ、さっぱりタイプと簡単に使い分け可能です。
しかし1つの商品で全ての役割を果たすオールインワン化粧品では、そういった使い分をすることはできません。

 

総合まとめ

 

商品によりそれぞれ目指すセールスポイントがあります。

 

どこにポイントを置きアピールするか。
商品特徴を出し、その特化した効果を求める消費者に商品を売るためです。

 

すべての効果をねっらた商品作りをした場合、とても高額な手の届かない商品となってしまうでしょう。

 

オールインワン化粧品のセールスポイントは安価で便利なことです。
忙しい女性に人気な秘密ですね。

 

このため安価で便利ですが、その分どうしても保湿力などで劣ってしまうこととなります。

 

あとはあなたの必要とするウエイトポイントで商品選択することになります。

 

ニキビが大量にできており、治すことにウエイトを置く場合であれば、多少効果でも有効成分を多く含んだ各パーツ専用の特化した化粧品が必要となるでしょう。
またニキビを治すためスキンケアに時間もかけるべきでしょう。

 

特に肌荒れ等に悩んでいる状態でなく、現状維持及びエージングケアで良く、忙しくてスキンケアに時間をかけたくないのであれば、オールインワン化粧品がよいでしょう。

 

理想をいえば両タイプの化粧品を持っておくことです。
経済的には負担でしょうが、忙しくてどうしてもスキンケアに時間が取れないケースが生じる場合もあるでしょう。

 

そのような時に自分に合うオールインワン化粧品を1つはもっておくと本当に便利です。

 

また普段オールインワン化粧品を使用している人でも、比較的時間に余裕ができるであろう休日に、各パーツ専用の特化した化粧品で丁寧なスキンケアを行うなどというのも、お肌のために有りだと思いますよ。

 

役立つオールインワン美容液イシュタールの公式サイトを見てみる

 

 

関連ページ

オールインワン化粧品の差がでる効果的な使用方法!
手軽な便利さゆえに多くの女性が愛用するオールインワン化粧品ですが、洗顔の後にパパッと塗ってハイ終わりって使い方では勿体ないですよ。正しく効果的に使用すれば大きな差がつきます。効果的使用方法を紹介するので参考にしてください。
オールインワン化粧品の特徴と効果的使用方法
オールインワン化粧品の特徴を知り、効果的使用方法を学びましょう。オールインワン化粧品のメリット・デメリットを知り、使い方を工夫するといろんな役立つ使用方法が浮かんできます。お助けアイテムとして使うのも有りでしょう。アイデア紹介しますので、参考にしてください。
オールインワン化粧品の弱点である保湿効果を補い効果を発揮させる方法
オールインワン化粧品の弱点である保湿効果を補い効果を少しでも発揮させる方法を紹介します。オールインワン化粧品はどうしても保湿が物足りなく感じられがちです。これは1つの商品で1回の使用という性質上仕方のない弱点です。少しでも保湿効果をあげる方法を紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ